塩ビシート防水の塗り替え工事

 

今回は、バルコニーと玄関庇の塩ビシート防水の塗り替えを紹介します。

 

塩ビシート防水とは

 

塩化ビニル樹脂を原料としたシートを、接着剤や塩ビ鋼板などで

固定し、ジョイント部を溶かして接着して防水層を作ります。

寿命が15年〜20年と長持ちです。

 

ただ、劣化し過ぎると改修工事が張り替えもしくは、

上からもう一枚張る工事になります。

 

外壁工事をされるお客様で、バルコニーなどが塩ビシート防水の場合

劣化の状況を見て、早めの塗り替えお勧めしています。

 

工事例

和歌山県 橋本市

田島ルーフィング 塩ビシート防水材 ビュートップ

 

 

 

部分補修も出来ます。

 

 

 

 

 

 

トップコート(防水層の保護剤)を塗るだけで

こんなにもキレイになります。

 

改修工事の施工方法は、塩ビシート防水の劣化の状況に

よって変わりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


一覧ページに戻る