改修工事 加硫ゴムシート防水!!

加硫ゴムシート防水とは?

 

加硫ゴムを原料としたシートを、接着剤で下地に貼り付け

ジョイント部を貼り合わせていく防水工法です。

 

今回のお客様の場合、元のシート防水が劣化し雨漏れの原因となったので

貼り替えの施工事例です。

 

既存のシート防水を、完全に剥がします。

防水層の中に、雨などが侵入してしまうと下地が劣化しボロボロに!

なので下地調整剤で整えます。

 

和歌山県 岩出市

三ツ星ベルト 加硫ゴムシート防水材 ネオ・ルーフィング

 

プライマーを塗って、新しいドレンを付けて

シートをくっつける為の接着剤を塗ります。

 

 

シートを貼り合わせながら、敷き詰めます。

 

 

シートの端部を金物で押さえます。

シートのジョイント、金物の取り合いはコーキング処理。

 

 

押さえ金物のジョイントもしっかりコーキング処理。

トップコート(防水層の保護剤)を塗ります。

 

 

完成です!!!

キレイになりました。

 

 

加硫ゴムシート防水は、伸びに強いのでALCの建物に適しています。

お客様のお持ちの建物がALCでしたら、参考に!!

調査、お見積もりなどお気軽にお問い合わせ下さい。


一覧ページに戻る