ALC建築物の防水工事 その4

少しずつ、暑さも和らいで来ました。

秋雨前線で雨が多いですが、気温が低くなり過ごしやすいですね

皆様は、どうお過ごしでしょうか??

また、急な天候の変化により工事の予定を変更させて頂く場合も御座いますが

ご了承下さいますよう、お願いいたします。

 

株式会社水間は、お客様に満足して頂く為に精一杯頑張ります。

 

今回も塩ビシート防水 機械固定工法のご紹介の続きです。

 

これまでに、塩ビ鋼板 固定ディスクとご説明いたしました。

 

塩ビシートと塩ビシートを接合する時に用いる

 

溶着 融着 についてご説明いたします。

 

溶着  専用溶着剤を塗布し接合する。

 

融着  ライスター(温風溶着器)を用いて接合する。

 

和歌山県 紀の川市

アーキヤマデ  塩ビシート防水材 リベットルーフ

専用溶着剤を刷毛で塗布しながら押さえ

塩ビシートのジョイントを接合します。

 

 

ライスターを用いて、高温の温風で

塩ビシートのジョイントを融着します。

 

塩ビシート防水 機械固定工法は、このような工程を重ねた工法です。

 

近年では、改修工事に良く選ばれる防水工法として

最新式の次世代防水工法です。

 

弊社では、塩ビシート防水の1級技能士も在籍しております。

現場では1級技能士の施工と指導を元に施工させて頂いておりますので、

お客様にも安心、高品質な防水を提供しております。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る