加硫ゴムシート防水 改修工事。

 

 

秋の気配が色濃くなりました。

 

紅葉も見頃ですね!!

 

 

 

今回は加硫ゴムシート防水張り替え工事をご紹介致します。

 

加硫ゴムシート防水については、こちらの投稿をご覧下さい。

(2020.7.13 改修工事 加硫ゴムシート防水!!)

 

建物はALCパネルを下地にタイル貼り付けた外壁です。

外部階段の庇に加硫ゴムシート防水が施工されていました。

雨漏りの原因は、既存加硫ゴムシート防水劣化によるものでした。

 

今回は補修や塗り替えでは無く、既存加硫ゴムシート防水を完全撤去

和歌山県 和歌山市

三ツ星 加硫ゴムシート防水材 ネオルーフィング

 

施工前

 

 

既存加硫ゴムシート撤去

 

 

下地調整

 

 

プライマー塗布

 

 

改修ドレン設置

 

 

端末ブチルテープ貼り

 

 

ボンド塗布

 

 

加硫ゴムシート貼り

 

 

端末、加硫ゴムシートジョイント部 シール処理

 

 

今回は端部に雨水が掛かり難くするためのテープも貼りました。

 

 

トップコート塗布  施工完了です。

 

加硫ゴムシートの張り替え工事は、このような工程での施工となります。

大きさにもよりますが、夏季 3〜4日  冬期 4〜5日

程度の日数で工事が出来ます。(昇降足場が必要な場合はもう少し日数を頂きます)

 

ALCパネルを使用した建物には、良く施工されていますので

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 


一覧ページに戻る