協力会社様も随時募集中。

 

 

 

冷え込みに、

 

冬の気配を感じるようになりました。

 

現場では、夜露に悩むこの頃です。

 

 

 

 

 

今回は、新築木造住宅のベランダFRP防水工事をご紹介致します。

 

木造住宅の殆どは、FRP防水を施工しています。

特に、ベランダ、庇に用いられています。

 

屋上などの広い面積には、塩ビシート防水密着工法

用いることも御座います。

 

和歌山県 白浜町

日本特殊塗料 FRP防水材 タフシール

 

L型のベランダで、外側が笠木手摺の仕様になっています。先ずは下地処理からです。

コンパネのささくれ、角の出隅を削り掃除をしてサッシ廻りに養生をします。

土間の入隅に面木を付け、コンパネのジョイント、サッシ廻りにコーキングを打設。

プライマーを塗布して乾燥を待ちます。

 

 

 

次に、ガラスマットを樹脂で張り固めて行きます。

FRP防水の特徴として色々な形に張れる事です。凹凸の形にも施工出来ます。

船底やサーフボードなどもいい例ですね。

ガラスマットを樹脂で張り、硬化後。

樹脂をもう一度塗布して硬化を待ちます。

 

 

防水層が出来上がりました。仕上げ材を塗布する前に

全体を目荒らしして、掃除。

もう一度、サッシ廻りのコーキングを打設します。

 

 

仕上げ材を塗布して完了です。

 

 

弊社では、個人のお客様以外にも

建設会社様、工務店様、個人事業主様からの

ご依頼も御受け致しております。

弊社からも協力して頂ける業者様を探しています

 

ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 


一覧ページに戻る