雨漏りはここが…..

 

和歌山の山々も紅葉で

色づいて来ました。

寒さも本格的に

高野山の周辺では積雪も見られます。

 

 

今回は、雨漏りしているベランダの改修工事をご紹介致します。

和歌山県 岩出市

日本ペイント 錆止め エポキシ系塗

AGCポリマー建材 ウレタン防水材 サラセーヌ

 

施工前。防水層が劣化して表面が粉っぽくなっています。

雨漏りの箇所は右上の写真の辺りです。

 

 

先ずは、高圧洗浄で汚れを綺麗に取り除きます。

 

 

既存防水層の膨れを撤去しました。

下地と完全に剥離している部分があります。

クラックも数カ所ありました。

 

 

特に気になった部分を撤去すると

立ち上がり部のクラックは下地を貫通するほどの

深い物が数カ所、雨漏りしている場所の上にも。

ドレン廻りも気になったので撤去すると

水がかなり出てくる状態でした。

 

 

下地が乾燥してから、凹みを補修し調整しました。

 

 

既存がウレタン防水だったので専用層間プライマーを塗布。

 

 

気になる所はウレタン系シーリング 材で補強。

 

 

ウレタン防水材を均等に塗布。

 

 

今回は手摺りの劣化も酷かったので

浮きはケレン、錆止め、仕上げ

工程で塗り替えもさせて頂きました。

 

 

トップコートを塗布して完了です。キレイになりました。

 

雨漏りの改修工事は、原因を見つけるのが本当に難しくいつも悩まされますが、

こちらのお客様の状況は、吹きぶった雨の時に雨漏りが起こるので

立ち上がり部の貫通クラックが一番怪しく思いました。

 

今回の工事で雨漏りが改善できていれば良いのですが、

続く場合はベランダの外壁、サッシ廻りの修繕をお考え頂かないといけないので

費用も最小限に押さえた今回の工事で改善できている事を願うばかりです。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 


一覧ページに戻る