板金の雨漏れにも…..

 

 

現場帰りの夕日

 

天気の良い日は、

 

仕事も捗ります。

 

 

今回は、板金屋根の雨漏り工事をご紹介致します。

 

 

 

調査時の現状写真です。

一見、塗装も綺麗な感じなのですが、箱樋の部分が気になったのと

外壁を板金で改修していましたが、サッシ廻りの隙間が気になりました。

和歌山県 岩出市

ダイフレックス  シーリング 材 ハイフレックス

田島ルーフィング ウレタン防水材 オルタックエース

 

 

 

 

 

 

 

 

サッシ廻りと外壁で気になる部分を養生し、プライマー塗布、シーリング材充填。

(水が抜けるようにサッシ廻りは全部埋めていません。)

板金樋は既存シーリング材を撤去し、新しくシーリング 材充填。

室外機の金物のボルト頭もシーリング材で被せました。

 

 

板金樋は、プライマー塗布、ウレタン防水(オルタック)を2回塗布。

トップコートを塗布して施工完了です。

 

施工箇所は、とても作業がしにくい急勾配なのと

樋に近づくほど狭い場所だったので

板金のジョイントにシーリング 材が無い部分もありましたが

全て埋めました。

 

ウレタン防水は、金属専用プライマーを使用することで

板金にも接着を良くし、金属の膨張収縮にも対応出来ます。

 

施工後、何度か雨が降りましたが今のところ雨漏りは止まっています

大雨の後に、もう一度確認し経過を見させて頂きます。

 

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 


一覧ページに戻る