増築工事。

 

紀の川市

 

の訪れが感じられる陽気な日が時折見られます。

 

新型コロナウイルス感染拡大が落ち着いて来るのを願うばかりです。

弊社では、引き続き予防対策を実施しながらお客様の対応をさせて頂いております。

 

今回は、木造住宅増築工事FRP防水の施工状況をご紹介致します。

 

工事の内容は、建物正面に部屋を増やすための工事です。

防水層は既存のベランダに付け足す感じの防水工事と成りました。

 

 

下地処理とプライマーを塗布。

 

下地のコンパネのジョイント部は全てシーリング材で埋めます。

柔軟性のある物で埋める事によって、防水層のひび割れを防ぎます。

入隅には面木を付けます。角をなだらかにして防水層の密着性を高めるためにです。

 

 

 

防水層 1層目の形成

 

ガラスマットを敷き詰め、樹脂を染み込ませ固めて行きます。

空気が残らないように専用の脱泡ローラーで押さえながら施工します。

 

 

 

防水層 2層目の形成

 

1層目が硬化したらもう一度、同じ方法で施工します。

 

 

 

中塗り

 

2層目が硬化したら、樹脂だけを全体に均等に塗布します。

 

 

施工完了

中塗りが硬化したら全体を目荒らしし、清掃します。

サッシ廻りや防水層の端部をシーリング材で埋めます。

トップコートを塗布して完成です。

使用防水材 日本特殊塗料 タフシール

 

今回は、FRP防水2PLY工法を施工させて頂きました。

ベランダが広くなり、1階にも部屋が増え完工が楽しみです。

 

弊社では、建物のリフォーム、増改築なども承っております。

お気軽にお問い合わせ下さいませ。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 


一覧ページに戻る