屋上防水修繕工事。

 

紀の川市

すっかりらしくなりましたね。植物の色付きに目が行きます。

 

新生活の始まるワクワクする時期ですが、感染症がなかなか治らない不安が続きます。

弊社では、引き続き感染症の感染予防対策を徹底しお客様の対応を致しております。

 

今回は、マンションの屋上修繕工事をご紹介致します。

 

 

施工前 既存アスファルト防水

 

施工方法 ウレタン防水通気工法

 

       

 

ケレン清掃し、プライマー塗布

自着シートを貼り敷き詰め

 

      

 

シートジョイント部の専用テープ貼り

 

      

 

ウレタン防水材を立ち上がり部とジョイント部に塗布

 

     

 

ウレタン防水材を平場部に塗布、一層目

 

     

 

ウレタン防水材を平場部に塗布、二層目

 

     

 

トップコート塗布 施工完了

田島ルーフィング オルタックエース 

 

面積が広かったので工期は少し長くなりましたが、無事に完了致しました。

既存がアスファルト防水だったので、塩ビシート防水機械固定工法

用いるか悩みましたが施工時の機械音などを考えると住人の方々に配慮して

出来るだけ騒音の少ない工法と思いウレタン防水通気工法を用いました。

特に住人の方々から苦情も無く、オーナー様に満足頂けました。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

      ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る