暑さも本格的。

 

年々、日本の気温も上がってきているように思います。

 

皆さんは熱中症対策はしっかり出来ていますか?

 

今回は、熱中症についてご紹介致します。

 

熱中症とは、

体温が上がり、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、体温の調節機能が働かくなったりして、

体温の上昇やめまい、けいれん、頭痛などのさまざまな症状を起こす病気のこと。

 

熱中症にならない為には、

 

水分をこまめにとる

 のどがかわいていなくても、こまめに水分をとる。

 スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は水分の吸収が

 スムーズにでき、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

 

塩分をほどよく取る

 過度に塩分をとる必要はないですが、毎日の食事を通してほどよく塩分を。

 大量の汗をかくときは、特に塩分補給を意識する。

 ただし、かかりつけ医から水分や塩分の制限をされている場合は、

 お医者さんとよく相談の上、その指示に従う。

 

睡眠環境を快適に保つ

 通気性や吸水性の良い寝具をつかったり、エアコンや扇風機を

 適度に使って睡眠環境を整え、寝ている間の熱中症を防ぐと同時に、 

 日々ぐっすりと眠ることで翌日の熱中症を予防する。 

 

丈夫な体をつくる

 バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくる。

 体調管理をすることで、熱中症にかかりにくい体づくりをする。

 

本格的な暑さの前にしっかり予防していきましょう。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

      ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 


一覧ページに戻る