施工中の熱中症対策。

 

今年の夏も厳しい暑さですね。

今回は、現場での熱中症対策をご紹介致します。

 

空調服とは服に付いた小型ファンで、服の中に外気を取り入れ、

体の表面に大量の風を流すことにより、汗を気化させて、体温の上昇を和らげる。

使用するエネルギーもエアコンなどに比べて格段に少なく、環境にも配慮している。

工場や屋外作業などエアコンの使用できないような環境でも、体温の上昇を防ぐ効果がある。

 

弊社では、夏季の施工時には空調服を着用して作業を行うようにしています。

特に屋上での作業は影が無く、作業中はかなり体温が上昇します。小まめな休憩と水分補給

心がけておりますが出来るだけ無理をせずに作業を行っております。

ただ、水分だけを摂っていても熱中症になってしまうので

 

現場でも簡単に塩分補給ができる物を必ず携帯しております。

 

弊社も暑さに負けないよう、しっかり熱中症対策を致しております。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

      ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 


一覧ページに戻る