屋上塗り替え。

 

今年は梅雨時期よりも梅雨明けからの方が天気が悪く、悩まされます。

 

今回は、屋上シート防水トップコート塗り替え施工例をご紹介致します。

 

和歌山市

  2階建アパートの屋上です。既存は加硫ゴムシート防水シルバー仕上げ

  平場部には特に大きな膨れもなく、ジョイントのシールの劣化が目立ちます。

  立ち上がり部は入隅のところに浮きがあります。

   (以前に改修されている為、加硫ゴムシートが二層でした。)

  お客様のご要望は、「出来るだけ予算が掛からないように」との事で

  トップコートの塗り替え工事となりました。

 

 

1日目、高圧洗浄。溜まった汚れを綺麗に流します。

(洗浄後は、水気をかすり一晩干しました。)

 

 

2日目、掃除し酷い不良部がないかもう一度確認。

シートのジョイント部を全てシールします。

(小さな傷、穴もシール材で埋めています。)

 

 

シール材の上を一度、トップコートで塗ります。

(トップコートが弾きやすいのと、シール材の持ちを良くする為。)

 

材料 日本特殊塗料 ルーフガード DYFLEX  ハイフレックス PU1

トップコートを全面に塗り、塗り替え完了です。

(既存の防水層が良かった為、塗り替えだけで防水の寿命もUP。)

 

  150㎡屋上塗り替え工事2日の工期で完了出来ます。

  こまめな点検塗り替え改修費用を抑えられ、建物の寿命も永くなります。

 

  屋上などはなかなか登って確認しにくいと思います。

  梯子やドローンを使って点検のご依頼も承っておりますので

  お気軽に、お問い合わせくださいませ。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

    ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 


一覧ページに戻る