外壁ひび割れ補修工事。

 

和歌山市

先日、調査お見積もりをさせて頂きました。お客様の施工事例です。

 

建物総足場工事とVカット工事、シーリング工事をさせて頂きました。

 

外壁は費用を抑える為に、壁材の貼り替えではなく補修工事に致しました。

 

1枚目の写真のような(以上の)ひび割れが建物2階から上階にかけて無数にあります。

 

 

ひび割れを削り、目地を作る感じに拡げます。

 

 

ホコリを清掃し、マスキング貼り、プライマーを塗ります。

 

 

シーリング材を充填しヘラでならし、マスキングを剥がして完了です。

 

今回は、セメント系の壁材だったのでひび割れの充填には、相性の良いエポキシ系のシーリング材を使用致しました。

(コンクリート、セメントなどに非常に接着が良いシーリング材)

 

既存目地、サッシ廻り、雨漏りの原因になりそうな箇所はノンブリード変成シリコンを使用しています。

(外壁に油分の染みができにくいノンブリード)

 

弊社では、お客様のご要望に出来るだけお答え致しております。

調査、見積もりの際はお気軽にお申し付けくださいませ。

 

外壁の塗装やベランダ屋根の防水工事を御考えの方は、

    ぜひ株式会社水間へお気軽にご相談ください!!

 

 

 

 


一覧ページに戻る