外壁塗装・屋根工事

■雨は建物の大敵です

建物の大敵である雨。
いつまでも快適に住み続けるためにも、雨の対策をしっかりと考えておかなければなりません。

もし外壁やサッシまわりにひび割れがあったり、屋根に塗膜の剥がれがあると、雨はその部分に容赦なく降り注ぎます。
次第に外壁や屋根を劣化させていき、建物内部へも浸入を進めていきます。
結果、構造上大切な箇所が腐食してしまうことがあります。

ずっと安心して暮らしていくためにも、外壁や屋根にちょっとした気になることがあればすぐに当社までご連絡ください。

■このような工事を承ります

○塗装工事

外壁・屋根塗装を承ります。
外壁塗装では、住まいの美観性を保つことはもちろん、耐久性をしっかり維持できるように丁寧に施工を行います。
また、塗装工事の際はひび割れやシーリングの切れなど、劣化の補修も同時に行います。
皆さまも、塗装の効果を切らさないよう、定期的に外壁や屋根の状態をチェックしておきしましょう。

○外壁工事

修理や修繕、外壁張り替え工事、外壁材を二重に重ねるカバー工事、断熱改修などを承ります。
近年では、窯業系サイディングという耐震性や防火性に優れ、バリエーションも豊かな外壁材が人気です。

○屋根工事

屋根葺き替え、屋根材を二重にするカバー工事、漆喰・雨樋・板金の補修工事、雨漏り修繕などを承ります。
ドローンを用いたりして、屋根の劣化状態を正しく判断し、適切な施工プランをご提案します。
また当社では、夏場の熱の流入を防ぐ、断熱改修工事のご依頼もお任せいただけます。

■外壁にこのような症状はありませんか?

○チョーキング

外壁に触れると、手に白い粉が付着しませんか?
この現象をチョーキングと言い、表面塗膜が劣化している合図です。

○色あせ

外壁や屋根が色あせていると感じたら、塗り替えをご検討ください。
色あせがあると、水や錆への抵抗力が低下している状態です。

○ひび割れ

この状態は、ひび割れた箇所から水分が浸入しやすい状態です。
この症状が見られる場合は、早めに塗り替えを行いましょう。

○コケ・カビ

表面にコケやカビが生えている状態は、塗膜の防水機能が完全に切れている証拠です。
建材の含水率が高まっておりますので、放っておくと建物内部に水分が染み込んでしまいますので早急に外壁塗装をご依頼ください。

雨漏り補修は和歌山市の株式会社水間へ

【電話】 080-1444-2668
【営業時間】 9:00~18:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 和歌山市を中心に近畿一円

一覧ページに戻る