雨漏り補修

■雨漏りが起きる前に適切な処置を

経年劣化・風災害・地震・施工不良など。
これらは雨漏りが発生する原因であり、箇所によって発生する頻度は変わります。
雨漏りが起きてしまうと、建物の耐久性が低下するだけではなく、カビやコケが発生して人体への健康面や安全面にも悪影響を与えてしまいます。

「天井から雨が落ちてきている」
「クロスが剥がれてきている」
このようなことがあれば、当社までご連絡ください。
ドローンを用いて撮影もできますので、隅々まで入念な点検が可能です。

■止水工事と注入工事

経年劣化が原因で雨漏りが起きた際は、止水工事と注水工事で補修を行います。

「天井から雨漏りしている」
「部屋のクロスが雨漏りで剥がれてきている」
などといった症状がより悪化してしまう前に、住まいをいつまでも安心できる空間にしましょう。

▼止水工事について

止水工事とはその名の通り、建物内で漏水が起きている箇所を補修して水漏れを止める工事のことです。

▼注入工事について

注入工事とは、外壁部分の浮きやひび割れが起きている箇所に、エポキシ樹脂などの注入材で隙間を埋めていき、外壁材の剥がれや脱落を防止する工事です。

雨漏り補修は和歌山市の株式会社水間へ

【電話】 080-1444-2668
【営業時間】 9:00~18:00
【メール】 こちらのフォームよりどうぞ(24時間受付)≫
【対応エリア】 和歌山市を中心に近畿一円

一覧ページに戻る